shutterstock_389850034
お肌の乾燥にそして、敏感肌の方でも比較的に取り入れていただきやすい保湿成分の1つとして「セラミド」があります。
今では、ドラッグストアコスメなどでも取り扱いがされているケースも増えましたので、その認知度というものも高いかと思います。
実際に利用をしてみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。
そこで、セラミド化粧品を購入する場合、どのようなコツがあるのでしょうか。選び方について考えてみましょう。

■セラミドの種類について

セラミドには、セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド4・セラミド5・セラミド6・セラミド6Ⅱなどの豊富にその種類が存在しています。
こうしてたくさん種類があるのですが、人間の身体機能として生成されるセラミドは「セラミド2」となっています。
このことから、セラミド配合の化粧品を選びたいという場合、「セラミド2が高濃度で配合されているもの」をチョイスしていくとより健やかな肌状態を目指していただけるかとも思います。
もともと、身体機能として生成されている成分ですから、セラミド2が配合された化粧品は刺激にもなりにくいという魅力があるのです。
普段、あまり成分をチェックすることが無いという方においては改めて確認してみると良いでしょう。

■セラミドのタイプによってチョイスしてみよう

セラミドにはさらに「合成セラミド」と「ヒト型セラミド」という2種類が存在しています。
先と同じように、人間の身体機能として存在しているセラミドと同じ構造をしているのが「ヒト型セラミド」といわれています。
このことから、化粧水を購入される際にはヒト型セラミドを採用しているものを選んでいくとよいでしょう。
実際に、大半の製品がヒト型セラミドが含有されたものが多いようではありますが、必ずしもそうであるとは限りませんので必ずチェックしていただきたいポイントともいえるでしょう。

■セラミドのサイズについて

セラミドが肌にしっかり浸透し、そしてそれが皮膚の奥不覚まで届くようなものを選んでいきましょう。
具体的にいうと「ナノ化」しているセラミドです。
分子を小さくしていることで、角質層のすみずみまでその成分を行き渡らせることがしやすいのです。
その結果、顔全体の乾燥やそのほかトラブルに効果的に作用してくれることでしょう。

■防ぐという機能について

特に年齢を重ねているという方は特に、セラミドが角質層から蒸発しやすい肌状態なのです。
これが何を意味するかといえば、常にその成分が不足しているという状態を意味します。
ですから、肌の表面をしっかりと守りセラミドの蒸発を防いでくれる成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

■肌への浸透力を考えること

上記3つの具体的な提案でお分かりかと思いますが、しっかりと肌に浸透させやすいスタンスの製品を中心にピックアップしていくことがキーポイントとなるでしょう。
それが、一時的な潤いではなく「持続的」な潤いにもつながっていくのです。
先天的な乾燥肌だという方においても、常にこのセラミド成分をしっかりと保持していくことが改善への近道ですので、こうした基準で製品を選んでいきましょう。

■さまざまな化粧品スタイル

徹底してセラミドを浸透させていきたいという場合、製品の中には洗顔料などにも成分が含まれているものもたくさんあるのです。
肌への負担も少なく、潤いをチャージさせながら汚れをしっかりと洗い流すことが出来ますので、ライン使いをしてみるというのも良いのではないでしょうか。

■正しいスキンケア方法を

これとあわせて気にかけておきたいのは、せっかく良い製品を選んでも「スキンケア方法」が誤っていればその効果も半減してしまうということです。
洗顔はごしごしと洗わずに泡で顔を包むように洗うこと・洗い流しがないように気をつけること。
化粧品は叩きながらつけてしまうと、肌に刺激となりトラブルにもつながりやすいので「押し込む」もしくはコットンの場合はやさしくタップするように浸透させていくことなども意識をしてみましょう。
特に乾燥が気になるという方は、美容液なども合わせて取り入れていくとさらに快適な環境が用意できることでしょう。

■成分が気になる方へ

セラミド成分が本当に自分にとって適切であるかどうかが不安な方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合、一度「パッチテスト」を行っていただくと良いでしょう。
今では、各化粧品においてトライアルキッドなども販売されていますので、そうしたのをまずは取り入れて自らの肌との相性を確認してみるのも良いかもしれません。

■セラミド化粧品を使ってみよう

製品によっては、赤ちゃんでも使用が出来るというくらいにやさしい製品も販売されています。
また、年齢にあわせた対策が出来る製品もあります。
自らの悩みや肌質によって最適なものを選んでいくと良いでしょう。
成分表を見ながら検討されることをおすすめします。

綺麗になりたい女性のためのコスメ・美容の総合サイト~美-girls~